« 読みたいだけなのに・・・ | トップページ | VistaでWindows Media エンコーダを使う »

2008/05/28

バージョン7からの移行

SQL Serverバージョン7から2005へ移行する方法。移行元がSQL Server 2000だとデータベースのインポートで、比較的簡単にデータベースを移せますが、バージョン7へは、SQL Server Management Studioから接続できず、簡単にデータベースを移せません。どうしよう?と思っていたら、結構簡単にデータベースを移せました。

 

 

まず、バージョン7のマシンで移行したいデータベースの完全バックアップを取ります。バックアップしたファイルを新しいマシンにコピーして、SQL Server Management Studioで「データベースの復元」を実行するとデータベースが登録されます。そのままだとバージョン7互換で動作するので、オプションでバージョン互換の設定を変更します。

 

自分の環境だけかもしれませんが、ユーザでちょっと困った自体が発生しました。

 

ログインアカウントが作成されていないのでパスワードが変更できない・・・というかログインすらできませんでした。

 

Microsoftのサイトで解決法がありましたので、リンクしておきます。

 

対応するログインの存在しないユーザーに関するトラブルシューティング

 

クエリで迷子を調べることができます。

 

USE <database_name>;
GO;
sp_change_users_login @Action='Report';

 

その後、

 

sp_change_users_login @Action='Auto_Fix', @UserNamePattern='ログイン名',
@Password ='パスワード'

 

でログインに関連づけることができました。

« 読みたいだけなのに・・・ | トップページ | VistaでWindows Media エンコーダを使う »

05 database」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: バージョン7からの移行:

« 読みたいだけなのに・・・ | トップページ | VistaでWindows Media エンコーダを使う »

2021年9月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

最近のトラックバック

無料ブログはココログ